Ticket

  • Select

ORBIT 2019 -OPEN AIR MUSIC PARTY-

09.14 (Sat) @ すぎのこキャンプ場スイス村 place
EVENT DETAILSopen_in_newkeyboard_arrow_down

Past Event

This event was held on 2019.09.14 (Sat).

For more information about the event please go here

BUY NOW
ORBIT 2019 -OPEN AIR MUSIC PARTY-
09.14 (Sat) | すぎのこキャンプ場スイス村, GIFU, JAPAN

ORBIT 2019 -OPEN AIR MUSIC PARTY-

  • date_range 09.14 (Sat) 18:00 to 12:00
  • grade progressive house
  • labelYU-IQuivverGou (Open Records/Electronic-Shower/Jp)DAIKISHIHOAnthony HuttleyRyosukeMANABUSAVtessinYOGURT

ORBIT 2019/Open Air Music Party

(techno/progressive/tech house /electronica/ambient)



【GUEST ARTIST】

QUIVVER



= ORBIT =

天体の描く軌道のように、必ずまた訪れる瞬間を創る。ORBITにとってその瞬間とは、人間同士が最高の音楽、環境の中、ダンスフロアーで共にステップを踏み、キャンプサイトくつろぎ、また次の年、それぞれの軌道を描き、この場所で会いましょう、と約束し合える瞬間を創り出すことです。



2015年、音響、照明、映像、デザイナーを携え、中部地方でその活動を開始。

これまでに展開した強靭なブッキングコラボレーションはすでに回を重ね、Robert Babicz、Cid Inc、Guy Mantzur、Jesse KuchをORBITのステージへと導く。

2018年は第一回目となるオープンエアパーティを、ギリシャ/アテナ出身のDOUSK(Bedrock/Vapour/Movement)を招集し完遂。中部エリアのミュージックキャンプクラウドからの支持を獲得した。

そして令和元年となった2019年も、ORBITの勢いは澱むことなく、6月にはMinilogue/sonkiteのエンジニア/Marcus Henrikssonを名古屋の老舗クラブとなるclub magoにて発信。満員のクラウドとともに、輝かしい夜を演出したのは記憶に新しい。そして今年も9月には、年に一度の約束の集いとなる「ORBIT 2019 OPEN AIR MUSIC PARTY」を、イングランドの鬼才、QUIVVER aka John Grahamを迎え開催。

2019年、ORBITはさらなる昇華の一年を迎える。



QUIVVER

イングランド出身のDJ、ミュージックプロデューサー、ボーカリストとして、多才な才能を発揮し続ける John Graham。1990年代初頭から現在に至るまで、数多の楽曲を手掛け、ヘヴィーランカーとしてダンスミュージックシーンに君臨する彼のモンスターユニット「QUIVVER」 は、令和元年となった2019年も留まることはない。3月には「2 Shadows ft-Jerome Isma-Ae remix」 4月には「8 Bit Eclipse Remix EP」,「Jerome Isma-Ae–Opium (Quivver Remix)」5月にはJohn Digweedが主宰するBedrockから「One Darker ft Skanna Remix」を立て続けにワールドリリースし、その度にトップチャートを切り崩した。2017年は自身のレーベルプラットホーム「Controlled Substance」を創立し、発表されたアルバム「Rekonstruct」は、Beatport内のほぼ全てジャンルのミュージックチャート1位を獲得。Beatportで過去3年間で4番目に楽曲を販売したアーティストに数えられた。その後も、シーンの成長を担うアイコンレーベルであるBedrock, Tronic and Stil Vor Talentからのリリースも発表後、1位をキープし、ヘヴィーランカーたる所以を見せた。現在ワールドツアー中の彼が、中部地区で活動する「ORBIT」を指名し、実現した今回の1ヶ所のみのスペシャルアウトドアパフォーマンス。ワールドクラスを野外で体感できる、またとないこの機会にすでに期待が膨らむ。そして、遠くない将来、彼のニュープロジェクトのアナウンスも控えているらしく、今後の動向が気になるアーティストである。





【 TITLE / 名称 】 : ORBIT-2019 OPEN AIR MUSIC PARTY-



【 DATE / 日付 】 : 2019年9月14日(土)〜9月15日(日)



【 PLACE / 会場 】 : すぎの子キャンプ場 スイス村



【 ADDRESS / 会場住所 】: 岐阜県関市板取一里保木

TEL/FAX:0581-57-2902



【 OPEN / 開場開演 】

9/8OPEN15:00

START18:00

9/9CLOSE12:00



【 CHARGE / 入場料 】

ADV¥5,000

DAY¥6,000





【バンガロー/出店のご予約】

info.orbit.japan@gmail.com



【DJ】

DJ YOGURT/Upset Rec

YU-I/ORBIT

GOU/ORBIT/OPEN RECORDS

DAIKI/ORBIT/T-SOUND

SHIHO

Suseri/DXM/Melbourne

Ryohei/T-SOUND

Anthony Huttley/Toa Sound/electronic tree

Ryosuke/T-SOUND/A.T.A

MANABU/alterActive

SAV/GOODWEATHER

takumi/のまどろじ

Iriyama/薬膳bar

tessin/寝るパーティー



【SOUND SYSTEM】

Prime Style(TW Audio)



【LIGHTING】

Interbright



【DECORATION】

KENJO LANDSCAPE

SAKAIYUKI(IQ2000)





【FLYER ART WORK/MOVIE】

Yuta Kakeno



【OFFICIAL BAR】

eazy





《注意事項》

・当日はIDチェックを行います。ゲートで身分証の提示をお願いします。

・エントランスで付けさせてもらったリストバンドがお客様の入場証明となります。外された場合は無効となります。

・基本的に18才未満は入場頂くことができませんが、15歳以下は保護者同伴の場合に限り入場可/無料となります。

・ビン類、花火、その他危険物、薬物及び法律で禁止されている物の持ち込みは一切お断りしております。ゲートでチェックさせて頂き、発見した場合は没収致します。その際は還付出来ませんのでご理解下さい。

・煙草のポイ捨ては厳禁です。キャンプサイト及び指定の喫煙所以外での喫煙はご遠慮願います。携帯灰皿などをご使用ください。ゴミは必ず分別の上、ご自身でお持ち帰りください。

・暴力行為やイベントの妨げとなる行為、スタッフの指示に従わない場合は、警察に通報した上で退場して頂きます。

・落し物、忘れ物、盗難、事故、レッカー移動などの責任は一切負いかねます。

・出演者変更、天災による返金は出来ませんのでご了承ください。

・車を運転される方へのお酒の販売は致しません。

・近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめ下さい。

・本イベントは雨天決行となります。



《 キャンプサイト、駐車場について 》

・キャンプサイトは無料でご利用頂けます。

・場内での宿泊はコテージもしくは、テント持ち込みの上、キャンプサイトをご利用ください。(駐車場とも行き来可能です。)

・キャンプサイトのエリア以外にテントを張られている場合、テントの移動をお願いする場合があります。

・BBQをする場合は、直火や裸火は厳禁です。

・キャンプサイトは芝生広場となっておりますので、

燃やしたり焦がしたりしないでください。

・会場内にあるコインシャワーはご利用いただけます。マナーを守ってご利用ください。



《駐車場について》

・駐車場は無料となっております。

・駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合いにてお願いします。

・他の車が出入りできるよう、駐車マナーを守りましょう。

・会場までは駐車場から橋を渡り、右方向に5分ほど歩いたところにエントランスがあります。



《ペットについて》

・ペットの同伴は可能です。その場合、リードをつけ、マナーを守ってペットと一緒に楽しい時間をお過ごしください。

  • YU-I
  • Quivver
  • Gou (Open Records/Electronic-Shower/Jp)
  • DAIKI
  • SHIHO
  • Anthony Huttley
  • Ryosuke
  • MANABU
  • SAV
  • tessin
  • YOGURT
  • Event by YU-I
share Pop-out